A's 24





Don't shed a tear

Whenever you need me


http://frbbs.jp/


I'll be here






コメントを書く
戻る



「素敵なウソの恋まじない」
あったかくて
自然と笑顔になるような、
幸せあふれる
お話だった(^^)

原題が
"Roald Dahl's Esio Trot"
らしいんだけど、これって
Dlaor s'lhad oise tort
ってこと?

…違った!
"tortoise"が亀って意味で、
Roald Dahl
って人が書いた作品だったからか!
んー、これは邦題には
できないね笑
にしても原題これでいいのか感が笑
まあ、それはいいとして、
おじいちゃんとおばあちゃんの恋。
最初、というか途中まで
なんだこれつまんない。
まぁ、夜だし
ゆっくり見れていいかー
なんて思ってたけど、
見終わってみて
これお年寄りだけに
言える話じゃない、
むしろ、
わたしめっちゃ
共感できるやつやん!って
今さらに思う(笑)
シャイな人って
必ずではないと思うけど
自分に自信がないんだよね。
だから、ちょっとでもだめだ、
見込みがないって思った瞬間に
第一線から退いてしまう。
自分じゃない他の誰かのほうが
その人には合ってる。
自分のことは好きじゃないんだ、って。
そんなこと本人からは
一言も言われてないのにね。

最後のほうで
ストーリーテラーの男性が
なんかすごく
素敵なことを言ってたんだけど
忘れた(笑)
明日もう一回見直そう。
でも、思い込みってほんとにあって、
悪いほうに悪い方に考えてたら
きっとそのうち
そうなってしまって、
いい方に考えてたら
そうなるんじゃないか?
ちょっと自意識過剰なくらいが
ほんとはいいのか?
人に迷惑
かからないくらいにね。

お話も、「取り替え」のところは
やりすぎだし、
彼女にウソつくのはちょっと…
って思ったけど、
一回ダメでも諦めなかったところは
すごいなーと。
あれで完全に諦めてたら
あの結末はなかったんじゃないか?

ポジティブすぎるくらいのほうが
いいのかも。なんて
思った。
考えすぎてネガティブになって
いいことなんて1つもない。
ネガティブになるなら
考えないほうがいい!
いいことだけ考える。

そんなふうに
生きていきたいね。
17/08/12(Sat) 23:46

コメントはまだありません


コメントを書く
戻る